前へ
次へ

おしり歩きトレーニングで骨盤矯正

整体などで骨盤矯正をするのも大事ですが、普段から骨盤をうまく使い偏りをなくすことが必要です。骨盤は鍛え方が分かりにくく、どうやったらほぐれるのかも難しい部位ですが、簡単なトレーニングでほぐせます。少し前に話題になったおしり歩きというトレーニングは骨盤を柔軟にし、こりを防いでくれます。おしり歩きとは、ヨガマットなどを敷いた上に体育座りのように腰を下ろし、おしりだけで歩くものです。左右のお尻の筋肉を交互に出して進むので、最初は難しいかもしれません。思うように骨盤が動かないため全然進まないという人もいます。それでも毎日少しずつ続けているとコツがつかめてきて、骨盤も柔軟になってくるでしょう。ただ、腰痛がある場合には無理をしないことも重要です。それから、床にお尻の骨が当たって痛いような場合には厚いヨガマットを使ったり、敷布団などの上で行っても構いません。寝る前の習慣にして、毎日続けることが骨盤矯正につながります。

Page Top