前へ
次へ

体の不調の改善につながる骨盤矯正

まっすぐ立っているようでも、骨盤がズレて歪んでいる人は意外と多いものです。良くない姿勢の癖がある人や

more

骨盤矯正で治療できること

骨盤矯正は今人気を集めている民間療法であり、カイロプラクティックや整体などでこの施術を受けることがで

more

出産をしてから骨盤矯正に通う

妊娠中に雑誌を見ていたとき、出産後は骨盤矯正に通ったほうが良いという特集記事を見ていたので、体調が戻

more

骨盤矯正とは一体なんだろうか

骨盤は、妊娠や出産だけでなく、日常の癖などによってどうしても歪んでしまったり開いてしまったりすることが少なくありません。そのままだと腰痛や下腹が出てしまうなどの原因となりうるので、手技を用いてその歪みを改善することができます。そのための施術のことを骨盤矯正と呼び、現在では全国各地の施設でその施術を受けることができるようになっている状態です。ただ、骨板の歪みはどの人も同じ状態となっているわけではなく、その歪みの程度はかなり違っており、千差万別と言っても良いでしょう。そのため、実際に矯正のために施設に通う回数は人によってかなりの差があり、どの人でも同じ回数ですっきりとした状態になるというわけではありません。多くの場合はだいたい6回から7回程度の施術である程度歪みが改善された状態になりますが、期間にしてだいたい2ヶ月から3ヶ月は必要です。ただ前述したように個人差があるので、もっと早い段階で効果が出てすっきりする人もいれば、半年ほど施術に通わなければならない人もいます。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren2set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

骨盤自体は腰からお尻にかけて存在しており3つの骨で構成されており、体にとってもはなくてはならない部分だといえます。産後に開いてしまった状態を改善するために利用するだけでなく、ダイエット目的で利用する人もいます。また手技だけでなく、実際にはセルフで色々とストレッチなどをおこなって矯正することも可能となっているので、施術を受けるだけでなく自宅でも努力している人は少なくありません。例えばお尻で歩く運動をするとか、椅子やタオルを利用して体の歪みを改善したりすることもできるので、施設での施術を併用しても良いでしょう。ちなみに、骨板の歪み自体はパッと目で見て判断できるというわけではないので、歪んでいるのを知らずに放置してしまっているという人も少なくありません。ただ歪んでいる状態になると腰痛、肩こり、むくみ、冷え性、さらに目の疲れとかイライラまで起きてしまう可能性もあります。今までは無かった症状が出てきたときはもしかしたら骨板の歪みが原因でなんらかの変化が起きている可能性もあるので、一度骨盤矯正にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Page Top